「仕事効率化デザイン戦略」の記事一覧

あなたの利益が最大化する明確なビジネスをデザインする必要がある

仕事効率化デザイン戦略
ライフデザイン

仕事効率化デザイン戦略:ビジネスをデザインする 現時点においてこれまで行ってきたことをまとめることが、あなたのビジネスを決定付ける上で重大な決定要因になります。 そしてこれから話す内容は特に重要です。 あなたが持つ特徴を明確にし、あなたのサービスや製品が選択されうように強烈な好奇心を創造すること。 あなたの利益を最大にし、それを実現可能するための明確な利益モデルを形作ること。 利益を最大にするプロセスを確実にするステップを明確に提示すること。 顧客がしたいことを実現できるように、その目的を達成できるビジネスを設計することによって、あなたは望むものを得ることが出来るようになります。

多くの人は間違ったものを探し求め、大切なものを見つけようとしない。

仕事効率化デザイン戦略

仕事効率化デザイン戦略:答え VS ヒント 市場調査をする際、多くの人が間違ったかたちでアプローチしています。 つまり、ほとんどの人が「ヒント」ではなくて「答え」を探しています。 成功者と言われる人たちが、誰かのプログラムに参加した時の姿勢は違います。 彼らは答えを探してはいません。 探しているのは、自分がやっていることや、やろうとしていることへの「問い」です。 彼らは、、、、 予め決まった答えはどこにもない。 そのシチュエーションによって、答えは如何ようにも変容する。 ということを知っているからです。

仕事効率化デザイン戦略:ビジネスの世界で最も重要な人たち

仕事効率化デザイン戦略
デザインがカギ

仕事効率化デザイン戦略:ザ・ビジネス 前回の投稿「仕事を劇的に効率化させるデザイン戦略:BEの仕組みづくり」では、ビジネスを所有する理由や起業家がビジネスデザインを考えていく上での基本について解説しました。 今回はちょっと特殊です。 なぜならビジネスに特化した話だからです。 ではなぜビジネスに特化した話をわざわざするのか? それは一点から、それを通してあらゆることを類推していく方法に慣れてもらいたい。 特にビジネスはあらゆることと密接な関係にある。 ですから、今回はビジネスにフォーカスしてお話させていただきます。

仕事を劇的に効率化させるデザイン戦略:BEの仕組みづくり

仕事効率化デザイン戦略
ビジネスを所有する

仕事効率化デザイン戦略:BEの仕組みをつくる 前回の投稿「思い通りに仕事をすすめる・・・」では、起業家として本当に目を向けなければならないことや仕事について考え方を変える必要がある理由などについて解説しました。 今回は、個人的なテーマについて深掘りしていきます。 人間はこれまで、より良い人生を得るためにあらゆる仕組みを作ってきました。 また、その仕組み作りが巧みな人たちよって監視され、思考や行動を支配されてきました。 これから、あなたが人生で何を求めているのかを掘り下げていきます。 そして、そのために3つのことを実践していただきます。 是非実行してみてください。 言っておきますが読んでいるだけでは、何の変化も起こりません。

仕事を自分の思い通りにすすめるためにビジネスをデザインする

仕事効率化デザイン戦略

あなたの仕事はもっと価値がある 想像してみてください。 例えば、あなたの仕事が、相手が求めるものを唯一提供できるとします。 または、特定のサービスや製品市場を、あなたが独占している状況だとします。 どのようなことが起きるでしょうか。 それを必要とする人がいれば、あなたの思い通りに事をすすめることができます。 他に選択しがないからです。 しかし残念ながら、、、、 現実の世界では、環境や市場を独占することはできない。 長期間にわたって誰かを束縛したり、市場を独占できることなどできない。

デザイン思考によって損失を回避してチャンスを作り出す

仕事効率化デザイン戦略
起業家

仕事効率化デザイン戦略:チャンス 前回は「デザイン思考で人生設計の次元を変える」と題して第2回目をお届けしました。 今回は起業家とチャンスとの関係性についてからです。 多くの起業家は新しいチャンスらしきものを常に探し求めています。 まず自分がやりたいことを模索する。 それに沿ったツールを探し求める。 その行動を肯定する理論(解釈)を捏造する。 そして、チャンスをものに出来れば理想の生活が叶い、それで豊かな人生になると勘違いをしています。

デザイン思考で人生設計の次元を変える

仕事効率化デザイン戦略

ブレイクスルーをデザインする この話の中心は、「デザインによって人生を成功に導く」というものです。 デザインは、非常に広範囲に渡る抽象的な概念ですが、あらゆるシチュエーションにおいて非常に重要なものです。 ファッション、インテリアをはじめとして、WEB、ビジネス、キャッシュフロー、キャリア、パーソナル分野などなどなど・・・ デザインがなければ味気ない世界になってしまうのです。 では、デザインする、とはどういうことなのでしょうか? そのことについて、深く考えている人はほとんどいません。 考えているようであっても、それは表層部分であって、深くは考えいないということです。

自動的に仕事の効率が劇的に変わるデザイン戦略とは?

仕事効率化デザイン戦略
ライフデザイン

仕事の効率が劇的に変わるデザイン戦略 これは私のビジネスを変えたビジネスコーチングコンテンツに私の経験をオーバーラップさせたものです。 私には、真のオリジナルコンテンツというものがありません。 逆にそれが、圧倒的な成果につながっていると確信しているからです。 また、言葉を使用する以上、真のオリジナルは作れないということが分かっているので、最初から諦めています。 真のオリジナルを作るためには、まだ誰も使用していない言語を生み出す必要があります。 生み出したところで、私以外誰も理解することができないから意味がない。 まぁ、そういうことです。

ページの先頭へ