「パーソナルデザイン」の記事一覧

インテグラルなアプローチによってトランスパーソナルの領域へ!?

パーソナルデザイン塾
インテグラルなアプローチによってトランスパーソナルな領域へ

パーソナルデザイン塾は、個人やチームにおける課題の全てについてインテグラル(統括的)なアプローチを提供します。 その基本的な概念については「インテグラル・デザイン研究」の中でも紹介しているので合わせて参考にしていただけた […]

自己肯定感を向上させ潜在能力をフルに発揮できる環境を構築する

パーソナルデザイン塾
インテグラル

パーソナルデザインが必要な理由 パーソナルデザイン塾は、自己肯定感を向上させ、潜在能力をフルに発揮できるような環境を自ら構築するための理論と方法を提供する場です。 あなたがこのパーソナルデザイン塾の考え方やそこで得られる […]

知能の高い人は、グローバルなプランニングに時間を使う傾向が強い

インテグラルデザイン研究
認知とパフォーマンス

知能と反応時間 知能と反応時間の関係を認知心理学的あるいは情報処理論的視点からみるとまったく違ったものとなる。 認知心理学では、課題を解くまでの時間が非常に重要な情報となる。 なぜなら、知能を認知的な課題のパフォーマンス […]

加齢による解答速度の低下が、即知能の低下に結びつくわけではない。

インテグラルデザイン研究
認知と速度

報告と速度 実証性と公共性を基礎にした経験主義からすれば、客観的に観察できる事象だけが科学的心理学の対象となり得るとするのは当然のことだろう。 だから、行動主義からしてみれば、認知を心理学の対象することは昔に逆戻りしたこ […]

全く別もので、場合によっては真逆の関係にあるが切り離せないもの

インテグラルデザイン研究
認知とパフォーマンス

前回は「求心的に取り込む活動と遠心的に拡散して環境世界の中にその意図を実現する活動」でした。今回は引き続きその関係性について解説しよう。 認知とパフォーマンスの関係性 これまで認知とパフォーマンスを比較してきたように、こ […]

求心的に取り込む活動と遠心的に拡散して環境世界の中にその意図を実現する活動

インテグラルデザイン研究
パーソナルデザイン

認知とパフォーマンスⅡ 認知、パフォーマンスという言葉は極めて抽象的です。 この2つの言葉で、人間の活動の主なものを網羅しているといっても差し支えないでしょう。 ですから、その2つの関係も当然ながら、さまざまな側面を含ん […]

ページの先頭へ