自分とは何か?

「自分らしく生きること」を追求している人で、幸せになることはできない。

という話をあなたもどこかで聞いたことがあると思います。

「自分」という存在は、もともとつかみどころのないものだからです。

そのつかみどころのないものを基軸にして「らしさ」を意識的に追求しても埒が明かないのです

したがって、自分らしい生き方を求めれば求めるほど悩みや障害が増えていくわけです。

そこにあるのは言葉だけ。

社長というのもただ言葉だけ、従業員というのもただ言葉だけ。

私と言うのもただ言葉だけ、お金というのもただ言葉だけ。

すべては言葉によって差異が生じているだけであって、それが事実を表しているわけではないんです。

「自分らしさ」「自分がやりたいこと」を求めて最終的に自滅していく人が後を絶たないのも、これらのことが理解できていないからなんです。

実に勿体無いことです。

本文「成長できる環境を強制的に作りだす方法、その名は無一文!」よりクローズアップ!

初回カウンセリング

小さな改善で大きな成果を!

将来が漠然としているからこそより大きな成長が期待できる。もしも、既に適切なプランがあるとしたら一気に飛躍できる。

あなたのライフデザインについて一緒に考えてみませんか?