集客
masa

こんにちは、MSインテグラル・デザイン研究所の斉木です。 今回は、私がマーケティングに興味をもつ切っ掛けになった出来事をとおして、集客の考え方について解説しましょう。

前回の投稿「「何を語るか」が8割!FPビジネスを通してわかったビジネスの本質」までで解説したことを実行していただければ、高抽象思考のアプローチができるようになり、契約率も継続率も劇的に向上してFPビジネスが飛躍的に成長します。

その結果、同時に集客活動は粗不要になりなます。

しかしながら、更にFPビジネスを大きく成長させるためには、やはり「売らずに売れる仕組み」というのは非常に重用です。

これから、その基本的な考え方と、いくつかの集客方法について解説します。

お金の量ではなく、効用とバックエンドとの関係性で判断する。

FPビジネスの規模が大きくなってくると外注費用も大きくなってきます。

だから、高収益を維持するために経費を圧縮しようと考え始めます。

しかし、これは大きな間違えです。

  • 費用対効果ではなく、お金の量を基準にしている発想だ。
  • どこかの会社にいる広報担当が考えそうなことであって、起業家の発想ではない。

また、このことはあなたが顧客を選択する際の基準にもなります。

費用対効果を望む顧客ではなく、お金の量を基準にしている顧客とつながってしまうと、ステップを登る毎に余計な問題が発生してしまうからです。

効用よりも費用を優先するといった考え方、

これは、個人の成長や会社の発展を止めてしまう要因になるので、非常にまずいわけです。

投資額ではなく効用の強弱で判断する

大きく稼いでいる起業家は、絞るのは投資先であって金額ではありません。

  • 最大公約数でPRできないか?
  • もっと効率的な投資先はないか?

※最大公約数とは、共通する約数の中で一番大きな数のこと。

というのが彼らの考え方であり、決してお金の量が判断基準ではありません。

バックエンドに導けない集客はむなしい。

自社で集客できれば、費用対効果は断然向上します。

しかし、バックエンド(本当に買ってほしいもの)につながらなければ、むなしい結果に終わります。

なぜなら、

  • 顧客が真の利益を得られないまま、あなたの元を去っていく。
  • 結果、「集客が不要になる仕組みづくり」からは遠のいていく。

つまり、あなたのビジネスを本当に理解し、あなたのビジネスを紹介してくれる友(真のビジネスパートナー)をつくることができないのです。

また、SNS、Twitter、ブログ、アフィリエイト、Webセミナーetc・・・

これらに集客そのものを依存している起業家は非常に多いです。

しかし、これらはツールの一部であって、仕組みそのものではありません。

もちろん、売らずに売れる仕組みとはかけ離れたものです。

参考▼

そのことについては「3%以下の市場を取り合うことから離れて97%の市場に目を向けてみる」も参考にしてください。

自分がやるべき仕事を間違えている

WEB以外では、

  • 新聞広告
  • チラシ
  • その他広告
  • コミュニティー
  • 各種団体
  • 看板
  • ターゲットとする顧客がいそうな場所におもむく

などが考えられます。

しかし、上記の手段を試みたとしてもなかなか収益にはつながらないというのが現実です。

それで、ツールの使い方や技術が未熟であることが原因だと勘違いをして、作成や技術の習得に莫大なお金と膨大な時間を費やしてしまう人が本当にたくさんいるのです。

しかし、これらのものは全て外注が可能なものばかりです。

したがって、

  • 自分で作成したり使いこなせるようになる必要がないものばかり。
  • そこに費やす時間があるのなら、もっと自分の強みを際出せることに時間とお金を投資した方がいい。

どうしてもそうした目先の簡単にできそうなものに目が向いてしまうのは、「今やるべきこと」が分かってないからです。

或いは、「今やるべきこと」と向き合うのが怖くて、そこから逃げているからです。

そして、その根っ子には、

  • 「自分の強みがわからない」
  • 「売る力がない」

という重大な問題が覆い隠されています。

それについては、前回までの投稿でも若干お話しました。

参考▼

ビジネスコーチング」のコーナーをご覧になっていただければ、分かることなのでここでは詳述しません。

ただし、集客の仕組みについて、その構造が分からないと、外注先などについても判断できないでしょうから簡単に解説しておきましょう。

集客方法の事例

前回の投稿「何を語るか」が8割!FPビジネスを通してわかったビジネスの本質 」で、私が最初のころ使っていたWEB集客方法、その他リアル向けの集客方法などについては少しご紹介しました。

それよりもさらにもっと多くを集客できる方法がありますので、これからその一例をご紹介します。

まず最初に、集客のエキスパートたちから学んだ集客の心構えをご紹介しましょう。

爆発的な成果をえるためには、彼らの使っているツールではなく、彼らの考え方がわからないと話になりません。

しかし、その前に集客のできない根本的な理由を知ることが重要です。

どこが違うのか?

それがはっきりしなければ、どこを改善したらいいのかがわかりません。

測定基準のないものは改善しようがないからです。

ということで、集客できない人の特徴を見ていくことにしましょう。

集客できない根本的な理由

  • 基準が低い。
  • スケジュールに入れていない。
  • 一度にまとめてやろうとしている
  • はじめから結果にフォーカスし過ぎている。
  • セルフイメージが低い。
  • 直ぐに諦(あきら)める。開き直る。

なぜ、そうなの傾向になるのでしょうか?

その領域からなかなか抜け出せないのでしょうか?

  • 自分が類似性を感じられものだけを実行して、それ以外のことをやろうとしない。
  • 探し求めたものが自分が理解できるものばかり。
  • 本当は必要な情報を自覚のないまま最初から除外してしまっている。

だから、自分のために作られたシステムでもないのに、自分のために作られたものであるかのように錯覚を起こしてしまい、それに忠臣してしまうのです。

そうしたことが習慣になっていて、成功者が本当に必要なことを伝えていても、それが頭に入ってこないので行動が変わらないのです。

ですから、自分の考え方や取り組み方を一度疑ってみる必要があります。

次は二項対立のもう一方、集客ができる人の考え方や行動をみていくことにしましょう。

集客で成功している人の特徴

見込み客を獲得するために彼らがやっていることは、例えば、、、、

  • Facebookで6ヶ月で5000人を集める。
  • 月間50万UUのポータルサイトを6ヶ月で完成させる。(その半年後には100万UUを軽く達成)
  • 0からスタートしてたった1ヶ月で100,000PVを獲得する。
  • 300名のセミナーを年2回確実に満席にする。(5年間連続)

彼らにその秘訣を聞くと、、、、

  • 別に特別の事は何もしてない。
  • ただ継続してきただけだ。

という共通した答えが返ってきます。

測定基準が違う

では、彼らは一日にどれくらいの時間を、そこに使っているのでしょうか?

そして、その目的は何なのか?

  • いいね!したり、コメントするのに毎日6時間かけた。
  • 半年間、1日13時間~15時間かけて300ページ(1ページ7千文字前後)作成した。
  • 投稿先のグループを見極めて、そこにひたすら投稿した。
  • 5000枚のチラシを自分自身で配布することを目的にした。

そう、彼らが集客に必要だと考えている時間や量の基準が高いのです。

しかも、その行為に快感を感じているということが共通しています。

快感を感じられるようなことを行動に移しているから、自然と基準が高くなるのです。

彼らの実行力を支えているもの

では、彼らはなぜこれらのことを飽きもせず、淡々粛々(たんたんしゅくしゅく)と継続できるのでしょうか?

300人集客する、5,000人とコンタクトする、1ヶ月で10万PVにする、月間100万UUクラスのサイトをつくる。

しかも、何回も、幾つも・・・・・・・

結果だけを見て最初から諦めてしまう人もいるでしょう。

またその行為に快感を覚えない人が挑戦したとしても、最終的には苦痛を感じて諦めるでしょう。

しかし、彼らは、実際にやり遂げています。

それは彼らが、自分の強みを発見し、そこに焦点を絞って、誰よりも熱くそれに取り組むことができるような仕組みづくりに挑戦し続けているからです。

モチベーションの違い

つまり、成功している人は、最初から一般とはレベルの違うモチベーションを持てるような仕組みを作っているのです。

注意点▼

モチベーションとはやる気ではなく、動機のことをいいます。従って、本来は、上がるものでも、下がるものでもありません。あるか、ないか、です。解釈を間違えている方が実に多いので、敢えて本来の意味をお伝えしました。

例えば、

  • その人の人生が変わるきっかけづくりをしてる
  • 世界一のレベルで目の前の仕事に取り組む
  • 作ったページの掲載順位を確実に1位にする

と、このよなことをためらいもなく口にします。

このような「言葉」をモチベーションにしているのです。

ですから、特別なノウハウやスキルではないのです。

  • はじめから基準とモチベーションのレベルが高い。
  • 高いレベルを言語化して自分に言い聞かせている。

といったことを実践しているのです。

したがって、その気になれば誰でもできることなのです。

それでもあなたが行動できない理由

しかし、残念ながら、それでもあなたは行動できないでしょう。

それは、、、、

  • 集客のための作業が毎日のスケジュールに入ってない。
  • そもそも、人はスケジュールに無いものは行動に移すことが出来ない。

また、スケジュール化しても行動目標に無理があると、抵抗力が大きくなり、途中で投げだす可能性が強くなります。

これはどのようなことにも言えることでしょう。

繰り返しになりますが、成功している人は、別に特殊な方法を使っているわけではないということです。

彼らは、
  • 自分の目的にコミット。
  • それを毎日実行が可能なところまで細かくする。
  • 毎日のスケジュールに組み込む。
  • 他のことに優先して、ただ淡々粛々と取り組む。

ことを習慣化しています。

それが一番結果の出る方法だということがわかっているのです。

簡単に早くできることなどこの世に存在しない。

そう、自分に言い聞かせながら、淡々粛々とスケジュールをこなせるような環境を自らつくりだし、それを守ろうとしているだけなのです。

最初にシステムを作って、そこに自分の情熱と思考を組み込んでいるのです。

ですから、どんなに素晴らしい方法を知ったとしても、自分の態度が変わるような仕組みづくりができなければ、これまでと同じような結果しか望めないということです。

本来であれば、集客はアウトソーシングして、自分の強みに研きをかけ、スイートスポットを作り上げた方が、よっぽど簡単で楽な方法だということです。

お金も時間もかけないで、集客の仕組を作る

そうはいっても、今は他のことに時間を割けない、大きなお金を投資できないという方もいらっしゃるでしょう。

そのような事情だけで、個人やビジネスが飛躍できるチャンスを諦めてしまう、というのも非常に残念なことです。

そこで今回、専用サイトの作成を理にかなった納得いくカタチでご提案したいと思います。

なぜ小さなお金と少ない時間で効率の良いサイトが持てるようになるのか?

なぜ、お金がかからないのかというと、、、、

完全成果保証のシステムによって作成しようと思っているからです。

そして、大変心強いことに、今回作成を請け負ってくれるのは、月刊100万UUのサイト、その他諸々のサイトを実際に作成し運営している私の友人です。

彼は、保険セールス分野で毎月40件以上の契約を25年間続けた超一流のセールスパーソンです。

セールスに飽きてしまったらしく、最近はポータルサイトやホームページばかり作成しています。

セールスにメチャメチャ強い人って、通常とはまったく視点が異なるので作成したサイトの成果も圧倒的に違います。

もっと素晴らしいことは、彼がサイト作成自体をビジネスとして考えてないということです。

だから、成果保証形式で提供してくれると約束してくれたのです。

また彼は効率のいいFXソフトを開発したりもしているので、そちらも安価で提供してくれる可能性もあります。

ちなみに、私もそのFXソフトを活用んしているのですが、今のところ月平均で19%程度の利益といったところです。

サイト作成に話を戻します。

もちろん、年間製作数は限定されますし、作成するにあたってはそれなりの基準があります。

その基準はここでは申し上げられませんが・・・

ビジュアル面はWEBデザインのプロにはかなわないかもしれませんが・・・

エレガントさより、スピードと実益を望む人には喜んでもらえるはずです。

もうお気づきだとは思いますが、先ほど登場した半年で100万UUのサイトを作り上げたのがその友人というとです。

そのサイトも毎日アクセス数が伸びているということなので、更に期待できそうです。

因みに今あなたが見ているこのサイトは全くSEOを無視しています。

Webライティングは意識せず、勝手気ままなスタイルで私が作成しています。

SEOよりももっと大切なことを優先させたかったからです。・・・・

まとめ

バックエンドとつがらない集客は、顧客と自分の時間と資産を痛めることになる。

売れるコンテンツがなかったらもっと最悪。

集客できない人はツールばかりに目を向け仕組みを考えようとしない。

達成基準が低いのでティピングポイントを超えることはない。

したがってビジネスで成功することはないだろう。

その基準の低さは彼らのモチベーションが出発点だ。

集客に成功している人は達成基準が高く、その基準を励みにして淡々粛々と取り組み続けている。

それは彼らが志を大切にしているからだ。

しかし、彼らのように出来ないからといって、しょげる必要はない。

もっと短い期間で、簡単にできることに目を向ければいい。

それは自分の強みに研きをかけ、そこにスイートスポットを形成し、集客をアウトソーシングすることだ。

実績のある人に仕組みを作ってもらった方が費用対効果もいい。

自分が得意で、しかも少ないことに集中する。

それが成功への近道なのだから。。

ではまた。

初回カウンセリング

あなたの利益を最大化するための、はじめの一歩です。

何も準備していただく必要はありません。
お気軽にお申し込みください。

※即日のご対応はいたしかねますので、ご予約の際は7日程の余裕をもってご予約くださいますようお願い申し上げます。