個人年金保険の経理処理

個人年全保険の経理処理

法人が契約者となり、役員または従業員を被保険者として加入したときの保険料の経理処理は年金及び死亡給付金の受取人によって、次のようになる。

保険料の経理処理

契約者被保険者受取人年金保険料の経理処理
法人従業員死亡給付金年金
法人資産計上
被保険者の遺族被保険者給与
被保険者の遺族法人90%資産計上
10%損金参入
注:特定の者のみ加入の場合は給与となる。

年金支給開始前に死亡給付金の保険事故が生じた場合

法人が死亡給付金を受け取った場合は、資産に計上している「保険積立金」及び配当金積立金(「保険積立金」)を取り崩し、受け取った死亡給付金との差額を損金または益金に算入。

借方貸方
現金保険金積立金
配当金積立金
雑収入

役員、従業員の遺族が死亡給付金を受け取った場合は、資産に計上している「保険積立金」及び配当金積立金(「保険積立金」)を取り崩し、同額を雑損失として損金に算入。

なお、給与処理となっているときは、保険積立金はなく配当金積立金だけを雑損失とする。

養老保険の税務長期平準定期保険の税務逓増定期保険の税務
個人年金保険の税務医療保険の税務がん保険の税務
長期傷害保険の税務

ではまた。CFP® Masao Saiki
※この投稿はNPO法人日本FP協会CFP®カリキュラムに即して作成しています。

初回カウンセリング(リモート)
初回カウンセリング

※PC、スマホ、タブレットなどWEB環境さえあれば、どこにいてもワンクリックでカウンセリングが受けられます。

まずは、あなたの話を聞かせてください。
私があなたに提供できること、それは・・・・

  • わずかな時間で収入を増やす。
  • 10%にも満たない小さな改善を、10倍以上もの大きな成果につなげる。
  • 人間関係を劇的に改善する。
  • 人生の損失を回避する考え方を身につける。

まだまだありますが、それらを実現するための方法と経験です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事