メンターの教えとライフコーチング-2-

人間関係の本質

{人間関係の本質は会話の本質とつながりがあります。}・・・

会話次第で人間関係が変わっていく、それは理解できる。

{あなたと会話のない人がいたら、その人とあなたには人間関係がありません。}・・・

私はそうは思いません。

無言の人間関係もあり得るからです。

もちろん、「無視」とは違います。

相手を思って敢えて無言でいるということも必要だと思うからです。

また、人間関係を維持したいがために、ある期間無言で居るということもあるでしょう。

後悔は「悪」ではないと思う

{あんなことを言わなければよかった}・・・

この場合の「あんなこと」を善悪で解釈すれば「悪」になるだろう。

でも、それが後悔(言わなければよかった)の起点になれば、改善にいたり、次回はより成長した自分を見せることができるに違いない。

悪い出来事にどう対処していくのか?

その選択次第で、人格が磨かれたり、くすんだりする。

「私」という存在

{あなたが感じることはすべて、自分の言葉に影響を受けています。あなたが出した結果は自分の言葉に影響を受けています。そして我々はほとんどそれに気づいていません。それに気づかず、気づかないがために認識する力がなく、能力を効果的に使えていないのです。その能力とは、意識と目的を持って、結果志向で行動することで得られるものです。}・・・・

これが「私」の領域のすべてだといいたいのだろうか?

語り得ぬもの

{言葉を意図的に使うことができれば、今後の自分を方向づける大きな力を育てることができます。}・・・

言葉によって自分を拘束し、使い方によっては相手も拘束してしまうだろう。

言葉が無ければ拘束されることもない。

ならば余計な問題も生じないだろう。

約束、要求これらすべての言葉によって、私たちの世界はでっちあげ(捏造)られている。

言葉によって、あらゆるシチュエーションは創り出されている。

だから、この世界から言葉が消滅すれば、余計なことは何も起こらないはずだ。

なぜなら、言葉によって創り出されたものは、本来であれば必要な物事ではないと思うからだ。

わざわざ宣言する必要もなければ、証明する必要もない。

自然にそこのに備わっているものを、わざわざ取り出してコレコレこういうことなんだ、

と、その根拠を説明したり、証拠を突きつけるようなこともしなくて済む。

そういう世界を、もしかしたら、私は既に知っているのかもしれない。

主張⇒宣言⇒約束⇒要求!?

{あなたにY時までにXをやってもらうようお願いします}・・・{私はZ時までにYをすることを約束します}・・・

自分が相手に約束できることが先に無ければ、相手は要求に応じてくれないだろう。

「私はZ時までにYをすることを約束します」だから、「あなたにY時までにXをやってもらうようお願いします」ではないだろうか。

主張⇒宣言⇒約束⇒要求この順ならシックリくる気がする。

{もし私が、今日の午後5時までに読書感想文が必要だと言って彼女が「できるだけ頑張ります」と言うなら、私の要求は明確ですが、彼女の約束はかなり不明瞭なものだということになります。私はそこで引き下がることはしません。彼女に対して、やるべきこと、コミットできることなどを尋ねます。}・・・

この場合、なぜ5時までにそれが必要なのかを伝えてないので、彼女はそう答えるかも知れない。

そのものの重要性を伝えるのに時間指定だけでは不十分ということだ。

給料を支払っているなど利害関係(約束)があれば、仕方なく応じるかも知れないが、その場合のパフォーマンスはあまり期待できない。

彼女の達成意欲を高めるにはどうしたらいいだろうか。

それをすることで、彼女自身に想像以上の恩恵が与えられることを説明してあげる必要があるだろう。

{要求というのはオファーと同じもので、ビジネスは見込み客や市場に対して常にオファーと要求をするものだということを認識してください。}・・・

もちろん、身勝手なオファーや要求ではなく、市場にとって有意義(得する)なもののことだ。

市場は彼女たちの欲求が創り上げたものに他ならないのだから。。。

メンターの教えとライフコーチングを最初から読む

机上のありふれた理論ではなく、人生が変わる思考プロセスを学べ

ライフコーチングの真骨頂、あらゆる結果が変わり始めるIDO式

★LINE友達になるにはコチラ

今スマホで開いている場合はコチラをクリックするだけで簡単登録(2クリックで登録できます!)
Add friend
今パソコンで開いている場合はスマホでLINEを開いて「@osl9854j」をID検索!(@をお忘れなく!)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事