世界23ヵ国・地域で導入され、卓越した専門性が求められる世界共通水準のFP【ファイナンシャルプランナー)資格です。

CFP®資格は1992年、日本FP協会とCFPボード(米国)との業務提携に基づき、我が国へ導入されたプロフェッショナルFPの証です。 2004年には、CFP®資格の一層のクオリティー向上と普及を目的に国際CFP®組織FPSB(Financial Planning Standards Board Ltd.)が設立され、2011年4月現在、世界23カ国・地域のFPSBメンバー組織によってCFP®資格が導入されています。

CFP®資格を持つことは、その認定要件である「4E(教育=Education、試験=Examination、経験=Experience、倫 理=Ethics)」と実務プロセスの指針であるファイナンシャル・プランニング・プロセスの「6ステップ」のコンセプトに基づき、世界で認められた共通 水準のファイナンシャル・プランニング・サービスを提供できるプロフェッショナルFP(ファイナンシャルプランナー)であることの証明です。

CFP®認定者は、高度な知識と経験をもって長期的かつ総合的な視点で適切なアドバイスをし、他のFP(ファイナンシャルプランナー)の規範となる確固たる職業倫理を身につけているプロフェッショナルとしてCFP®資格を認定されています。

日本国内では、FPSBとの業務提携契約によりNPO法人日本FP協会が資格認定する「FP(ファイナンシャルプランナー)の頂点」とも言える資格です。

CFP=サーティファイドファイナンシャルプランナー

世界で活躍するCFP®認定者

2015年2月現在、北米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを中心に世界24カ国・地域で約15万7千人のCFP®認定者がさまざまな舞台で活躍しています。FPを取り巻く環境は各国・地域で異なりますが、世界のCFP®認定者は、顧客の目標の実現に向けて熱意を持ってサポートし続けること、そのために必要な力量、倫理と顧客からの信用をバランス良く有すること、そしてこうしたFP専門家を求めている生活者の味方であることで共通しています。

※『CFP Certification: Financial Planning’s Mark of Professional Distinction』(FPSB)より抜粋
 FPSBホームページ
Financial Planning Around the World

J・L・デイビス氏CFP®認定者 / 米国

2009年にCFP®資格を取得、家族でFP会社を経営している。

「CFP®資格のように厳格な基準のある職業はなかなかありません。お客様はCFP®認定者が提供する良質のサービスに期待し、またCFP®認定者には順守すべき規範やプロセスが継続的に求められることで、競合相手よりも優位にビジネスを進めることができるのです。」

N・ケンダル氏CFP®認定者 / オーストラリア

主に中小企業経営者を顧客に持つFP実務家で、ボランティア活動にも積極的に取り組んでいる。

「世界金融危機は、多くの投資家にとって自身の資産がどのように管理されているかを改めて見直すきっかけになりました。CFP®認定者を利用することは、お客様が最善のサポートを受けられるということなのです。」

J・パフラマン氏CFP®認定者 / 南アフリカ

約20年のFP実務経験を経て、現在は大学上級講師として若手FPの育成に尽力している。

「FPという職業に出会った時、とてもやりがいがある仕事だと思いました。なぜならお客様一人ひとりの人生や生活に直接関わることのできるダイナミックな職業だからです。」

E・オクジュン氏CFP®認定者 / 韓国

生 命保険会社に勤務し、顧客向け金融コンサルタントとして活躍している。「たとえ短期間でも、不適切な金融商品やアドバイスを選択したり、状況を見守らな かったりすると、最悪の結果を招くことになります。人生の良い時も苦しい時も一貫して、お客様の側に立って客観的かつ専門的なアドバイスが提供できる CFP®認定者が必要とされています。」

D・シャー氏CFP®認定者 / インド

オーストラリアでFP実務を学んだ後、米国及びインドにてCFP®資格を取得、世界のCFP®認定者とネットワークを構築している。

「大切なのは、お金ではなく人です。それは数値で表すことはできません。FPのプロセスがまだ確立されていないインドで実務を行うのは大きな挑戦ですが、より高い目標に向かうことで、充実感を覚えます。」

R・カスラン氏CFP®認定者 / インドネシア

2008年にCFP®資格を取得、大手銀行に勤務し、資産管理部門のリーダーを務めている。

「お客様は誠実かつ客観的なアドバイスを受けたいと願っています。CFP®認定者を選ぶと、お客様は公平性と高い専門性を備えたアドバイスを受けられるということに気づくのです。」


(*1)最初のCFP®認定者誕生年
(*2)FPSBがイスラエル組織と共同で認定

国・地域 2014年末CFP®認定者数 FPSB(旧CFPカウンシル)加盟年
米国 71,296 1973(*1)
日本 19,776 1992
カナダ 16,738 1996
中国 16,653 2006
オーストラリア 5,450 1990
香港 4,784 2000
南アフリカ 4,524 1998
韓国 4,011 2000
マレーシア 2,484 2000
インド 1,820 2001
ブラジル 1,741 2002
フランス 1,604 1997
ドイツ 1,449 1997
インドネシア 1,019 2006
英国 1,010 1995
シンガポール 908 1998
台湾 673 2005
ニュージーランド 333 1996
アイルランド 315 2008
オーストリア 311 2002
スイス 293 1999
イスラエル(*2) 133 アソシエート・メンバー
オランダ 132 2009
タイ 129 2009
コロンビア 2013
トルコ アソシエート・メンバー
合計 157,586

初回カウンセリング

小さな改善で大きな成果を!

将来が漠然としているからこそより大きな成長が期待できる。もしも、既に適切なプランがあるとしたら一気に飛躍できる。

あなたのライフデザインについて一緒に考えてみませんか?