ファッションデザイナー

ご紹介いただいた中でも取り分けて印象的だったクライアントさんです。

彼女は小さなデザイン会社を経営しているファッションデザイナー。

私もアパレル会社を経営していたことがあり、

彼女の苦しい事情が手に取るようにわかりました。

しかし、当時は、紹介は受けない方針でしたので、お断りしました。

紹介者から再度懇願され、

根負けして、とうとうお引き受けすることになったのですが・・・・・

経営しているというよりは、ただ仕事に忙殺されているという環境。

毎日身を粉にして徹夜までして、働いているのに収入が伸びていない。

本人は何をどうしていいのか判らない状況なのに、

間違った信念を大切に持ち続けようと賢明に抵抗する。

正直、最初はもうお手上げの状態でした。

ある程度は覚悟していたことですけどね・・・・・

引き受けたからには何とかしてあげたい。

当初はただそれだけで私のモチベーションを維持している状態でした。

2回目のセッションの時に彼女の所得が、

ず~と低迷している決定的な要因がわかりました。

厄介なことに、それが彼女の信念とやらと見事にリンクしていたんです。

そのことに彼女も納得してくれたようだったので、

そこで僕のプログラムの11ステップ(現在は9ステップ)

を実行してもらうように促しました。

簡単に説明させていただくと、

ビジネスの現状を俯瞰できるように導き、

大分類で12項目あった彼女の仕事を分析して、

彼女が本来ならやらなくてもいい仕事をアウトソーシングしてもらいました。

最終的に残った4分野の仕事を2つに集約し、

ショートカットできるようにプログラミングし直しました。

というより、結果的にその2つ以外彼女がやる必要がないことでした。

その上で顧客を分類し、その分類に従ってサービス基準を設け、

顧客ごとの訴求方法を立案し実行してもらいました。

既存のサービスの価格帯を見直し、再設定しました。

彼女の強みを活かした新コンテンツを構築して、試してもらうことにしました。

その結果、

一年後に彼女の年収は3倍強になり、年商は2倍強になりました。

もちろん徹夜もなくなりました。彼女はV字回復の達人です。

この体験からデリバティブを生み出して、

更に彼女のビジネスを発展させることが出来そうです。

>>その他の成功事例はこちら

初回カウンセリング

小さな改善で大きな成果を!

将来が漠然としているからこそより大きな成長が期待できる。もしも、既に適切なプランがあるとしたら一気に飛躍できる。

あなたのライフデザインについて一緒に考えてみませんか?