今回は現状突破の仕組みをデザインすること、変革を起すためのデザイン戦略など、ビジネスを所有に至るプロセスとその方法についてです。コーチングや仕事の効率化に是非お役立てください。

ビジネスはするものではなく、所有するもの

これからビジネスの考え方について少しお話します。

ビジネスの部分(言葉)を仕事に置き換えていただいてもかまいません。

この話の流れは、ビジネスをするという考えから離れて、最終的には所有するという考え方に至ります。

どういうことかというと、それはビジネスをすること以上のものです。

同時にそれは、個々のライフスタイルにおいてとても重要な意味を持っています。

ビジネスは、あなたの時間と労力をお金に変える行為だからです。

つまり、あなたの時間とエネルギーが、その行為によって消費されているわけです。

そのビジネスそのものに対して考え方が改まると、全く次元の異なる現象が発生し始めます。

それは、あなたが人生において欲しているもの全てを与えてくれる仕組だからです。

でも、多くの人はそうならない。

なぜなら、何かが欠けている仕組の中でビジネスに取り組んでいるからです。

これは、私たちが犯しがちな解釈のうちの一つです。

私たちは、デザインという作業を怠りがちです。

デザインを面倒な作業だと思っているからです。

直ぐにビジネスを始めようとするのが一般的です。

つまり、必要な道具を揃えないままスタートさせてしまう人がたくさんいるのです。

デザインを怠るとどうなるかというと、いつも途中で方向性を見失い途方に暮れます。

それを嫌というほど経験した人でも、なぜかまた同じことを繰り返しています。

それがビジネスを低次元の領域にとどめている原因にもかかわらず、です。

あなたはとても恵まれた人だと思います。

彼らと同じように、迷路に迷い込むことがなくなるからです。

これからあなたの人生に変革を起こすデザインを、一緒に考えていくからです。

突破する仕組をデザインする

この話の中心は、「デザインによって人生を成功に導く」というものです。

あらゆる障壁を乗る超えて想像以上の成果を生み出すための試みです。

非常に広範囲に亘る抽象的な概念ではありますが、あらゆるシチュエーションにおいて非常に重要な要素、それがデザイン。

ファッション、インテリアはじめ、WEB、ビジネス、キャッシュフロー、キャリア、パーソナル分野などなどなど・・・

そこにデザインがなければ、味気ないものになるでしょう。

では、デザインとは何でしょうか?

そのことについて、深く考えている人はほとんどいないと思います。

考えていたとしても、あまり深く考えてはいないでしょう。

したがって、社会に貢献しつつ、自分自身にもより良い人生をもたらしてくれるようなデザインになっていないのが一般的です。

また、自分の願望のみを追求した設計になりがちです。

どこか欠落しているデザインが、どれだけ悲惨な状態を招いてきたことか。

そのことは、私自身も幾度となく経験してきましたし、他の事例にもたくさん関わってきました。

ほとんどの人が、時間とエネルギーを他の何よりも仕事に注ぎこんでいます。

ですから、その目的や夢は否応なしにその仕事の成否と強く結びついています。

あなたがビジネスをしているのであれば、尚更のことでしょう。

仕事については、多くの人が考えています。

でも、「仕事を成功させること」については深く考えていないようです。

つまりそれは、人生を軽視していることを意味します。

そして、それがあなたの願望を叶えるためだけのデザインになっているとしたら、目的を達成できる可能性は数%以下でしょう。

デザインによって人生を成功に導く」という表現は、そうした解釈が元になっています。

では、どうすればいいのか?

その方法や考え方をこれから紹介していきます。

変革を起こすためのデザイン戦略

  • 人生をどのように充実させていけばいいのか。
  • どのように実践するとうまくいくのか。
  • どのようにすれば希望を抱けるようになるのか。

そのことをまず最初に解説していきます。

次に変革を起こすための正しいデザイン方法をお伝えします。

わかりやすいようにそれをブレイクスルー・シート(BTS)と呼ぶことにします。

このブレイクスルー・シートが最初のデザインになります。

シートといっても薄っぺらな紙のことではありません。

  1. ファーストクラスの座席に腰掛けたまま、目的に到達できるようなイメージ。
  2. ブレイクスルー・シートとは、しっかりと確認できる行動プランという意味も含んでいる。
  3. デザインというものをもっとも簡潔に表現するものでもある。

簡単に云えば、エンパワメント・・・つまり他者への影響力を強化して、あなたの人生にブレイクスルーを起こすための設計書です。

あなたが成功するために必要な「機能、責任、プロセス」などを描いたものです。

同時にそれは、あなたが他の誰かの支配(ルール)や仕事から開放されていくプロセスを表すものでもあります。

現在自分が行っている仕事をやらなくてもよくなる、あなたの人生にブレイクスルーを起こすステップを的確に明示したものです。

もう一度云います。

他の誰かの支配(ルール)から開放され、今あなたがやっている仕事をあなた自身がやらなくてもよくなり、あなたの人生にブレイクスルーを起こすためのステップを明確にするデザインです。

仕掛けられている罠を見抜く

冒頭でも申し上げた通り、ビジネスや仕事の成否はあなたの人生に強烈に影響しています。

キャッシュフロー(お金の流れのしくみ)の源だからです。

それだけに、その流れや仕組みを設計するのは、人生を充実させるために不可欠です。

でも、もしもそれが世の中が欲しているものを提供できるように設計されてない、より多くの仕事をあなた自身に抱えさせるように設計されてるものだとしたらどうでしょうか?

欲しているものを得られないだけでなく、その仕事があなたの人生そのものを奪っていくことになります。

これが、「あなたの人生から膨大な時間もお金も同時に奪っていく、仕掛けられた罠」の1つ目です。

それが「なぜビジネスや仕事を設計しなければならないのか」という極めて重要なところでもあります。

それが正しい手順で計画されてない場合、虚しい結果が待っているでしょう。

ただ単により多くの仕事を作りだし、より多く働くだけだとしたらどうでしょうか。

例えば、マーケティング・コンテンツ作成・オファー・事務処理などなど・・・

これら全てが単なる作業にしかならず、さらなるストレスを生み出し、フラストレーションを増大させてしまうでしょう。

つまり、あなたの貴重な人生を奪っていくだけだということです。

仕事を作り出す毎に、自由もお金も、そして全てをあなたから奪っていくのです。

今やっている仕事が、あなたがいなければ成り立たないとしたら、あなたは、ただ忙しく働き続けなければならないだけなのです。

その結果、働くことの本当の意味がわからなくなり、やがて人生そのものを見失うことになるでしょう。

以前の私がそうだったように。。。

山登りをする。

たゆまず獣のように。

汗にまみれ、一心不乱に頂上を目指す。

途中にいくつも美しい眺望があるのに、ただ次の高みへと登っていくことしか知らない。

あるいはまた、旅行であっても、いつもの仕事であっても、一つの事柄だけに耽って他はすっかり忘れてしまう。

そういう愚かなことがしばしばなされている。

例えば仕事の場合では、売上を伸ばすことだけがたった1つのなすべき目的のように錯覚してしまったりする。

しかしそうすることで、仕事をすることの意味は失われてしまう。

けれども、このような愚かな行為はいつも繰り返されている。

心の余裕をなくし、合理的に行動することを重要とみなし、結局は自分の人生そのものを失ってしまうようなことが頻繁に起きているのだ。

・・・・ニーチェ

仕事をたくさんこしらえたところで意味がありません。

また、創った仕事は確実に実行しなければならないというものでもありません。

量ではありません。量によって質を補うことは出来ないからです。

ですから最初にやるべきことは、その手順を詳細にしっかりと計画することなのです。

あなたにとって今直ぐ必要なこと

デザインは、あなたが想像しているよりもはるかに重要な意味を持っています。

でもほとんどの人が、仕事を設計したり、適切な段階を踏まえて行動することを非常に軽視しています。

場合によっては無視しています。

すぐにお金を稼げるテクニック、新しいマーケティングの戦術、セールススキルなどなど・・・

これらのツールを欲している人にとって、デザインは欲しいものではないからです。

それが人生において最もウエイトの高い要素にもかかわらずです。

ビジネスや仕事を計画することに何の意味もないと考えてしまいがちなのです。

今ここで少し時間をとって考えて欲しいのです。

多くの人が失敗を招いてきたその思考プロセスに陥らないで欲しいのです。

その思考プロセスが、多くの人を失望へと追いやってきました。

重要なものが欠けている状態でビジネスをしている

これは彼らが怠けていたからではありません。

重要な要素が欠けている状態でビジネスをしていたからなのです。

つまり、正しい手順に従ってデザインすることを軽視しているということです。

効率のよいパフォーマンスと虚しい労働の違いは何でしょうか?

正しい手順、そしてデザインすることの重要性とは?

最後までお付き合いいただけたら、その答えがわかるはずです。

そのためには、これから重要なことに取り掛からなければなりません。

それは、「正しい方法に集中できるようにする」ということです。

それが「あなた自身の設計図」が必要な決定的な理由です。

今後のステップについて

一緒に実践していくステップについて、これから説明します。

最初にある一つの視点をご紹介します。

それは、モノゴトを間違った視点で捉えていると間違った決断を行い、間違った選択をし、間違った方向へ進み続けるということです。

つまり、最初のアプローチを間違えると、そこから導き出される結論すべてが間違ったものになってしまうわけです。

ですから、この視点がとても重要です。

次にプランニングに取り掛かる前に、いくつかのワークを行います。

それを実践していただくにあたり、3つの重要な情報をお伝えしておきます。

  1. あなたの理想の人生とはどういうものかを考える。
  2. あなたが理想とする相手(上司・同僚・パートナー・顧客)がどのように考えているかを理解する。
  3. あなたのビジネスや仕事の目的を決める。

では早速取り掛かってください。

デザインするためにこれらの3つの情報を使いますので真摯に取り組んでみてください。

最後に、あなたのブレイクスルー・シートを描き、その計画を細かく文書化できるように導きます。

それが、デザインのゴールです。

次回は人生の損失を回避してチャンスを創り出す秘訣などについて解説しましょう。

ではまた。

★LINE友達になるにはコチラ

今スマホで開いている場合はコチラをクリックするだけで簡単登録(2クリックで登録できます!)
Add friend
今パソコンで開いている場合はスマホでLINEを開いて「@osl9854j」をID検索!(@をお忘れなく!)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事