資産運用の勝率

正しい解釈によって仕事を計画する」と題して第1回目をお届けしました。

今回は起業家とチャンスとの関係性についてから解説を始めましょう。

多くの起業家は新しいチャンスらしきものを常に探し求めています。

まず自分がやりたいことを模索し、それに沿ったツールを探し求め、その行動を肯定する理論(解釈)を捏造します。

そして、チャンスをものに出来れば理想の生活が叶い、それで豊かな人生になるという信念を持ち続けます。

残念ながらその「チャンス」というのは、環境によって様々に姿かたちを変えて登場するものなので、つかめるようでいて、なかなかつかむことができません。

なぜなら、チャンスというのは、特定の環境下で一時期に認識されるその場限りの解釈に過ぎないからです。

たとえば、何らかのビジネスをスタートしたばかりだとしたら、探し求めているのは新しいビジネスチャンスに違いありません。

まだ余り知られていないようなノウハウやツールなど簡単に稼げる方法を見つけようとしているに違いありません。

優れた起業家への道筋(THEプランニング№2)

チャンスやツールを追い求めても最後は・・・

ビジネスをスタートさせたばかりの彼らが探しているものは、大方、情報発信の方法や集客方法、あるいはコンバージョン率アップ、成約率アップ、契約継続率アップなどの方法でしょう。

なぜなら、どの情報が的確なのか、どよ集客すればいいいのか、どうしたら生産性が向上するのか、それらが彼らを常に悩ませていることだからです。

したがって、そうしたビジネスの悩みを解決するための明確で簡単なノウハウやツールを常に探し求めています。

これから起業を考えている人は、間違ってもそちらの方向に目を向けないようにしてください。

結局、時間もお金も浪費して情熱を失うだけだからです。

しかし、なぜ彼らはそのような行動を常に選択してしまうのでしょうか?

それは、彼らがビジネスというものを勘違いしているからです。

まだ誰も知らないようなツールを誰よりも早く手に入れることが大きな利益に繋がるという間違った信念をもっているからです。

つまり、ノウハウやツールそのものがチャンスだと勘違いしているのです。

秘密の攻略方法、アフィリエイトで簡単に稼げる方法、ローンチでドカンと稼ぐ方法、Webセミナーで簡単に見込み客をゲットする方法、 レアなキーワードの検索術、ソーシャルメディアであっと言う間に繋がる戦略などなど。

或いはFXや投資信託などの金融商品で速やかに稼げる方法、直ぐできる副業ビジネス必勝法、マンション投資で簡単に資産を増やす方法などetc・・

このようにカップ面やコンビニエンスのようなノウハウやツールはビジネスシーンのありとあらゆるとこに存在しています。

成功者は同じ時代の別の世界を見ている

確かに上記の方法によって成功した人もいます。

でもこれらは世の中で起きてることではありますが、彼らの身に起こったことではありません。

彼ら以外の他の誰かが実現させたことなのです。

その方法によって成功したのではなく、成功したのがその方法だったというだけのことなのです。

したがって、これらは頭の中にある単なる願望であって事実ではないのです。

これは「儲かるツールがどこかにある」という罠に絡め取られてしまっている1つの例えです。

「楽して稼げる方法がどこかにある」という幻想に絡め取られてしまっている1つの例えです。

私はこうした考え方は好きではありません。

そうした考え方を持ってしまうことにある種の恐怖感があるからです。

以前に「どこに儲かるツールがある」といった甘い考え方を持っていた時代があって、その時に悪い状況が続いていたからです。

そして、そのような考え方をしなくなった時から生産性が変化し始めました。

成功者に接してみると、同じような傾向があることがわかります。

成功者はこのような甘い考え方は決してしません。

チャンスを探すのではなく、自らチャンスを作りだすことに集中しているのです。

どうやって新たなキャッシュフローを生みだそうか、仕組みを作ろうかを考えています。

甘い考え方をする人は、まだ誰にも知られていないようなことがあって、それを探しあてられたら全てが解決すると信じ込まされてきたのです。

だからそこから抜け出すのが怖くて仕方ないのです。

決定的な結論を突きつけられて、可能性を断たれるのが怖いのです。

だから、世の中にはまだ発見されていないお宝がどこかに潜んでいると、信じていたいのです。

誰もができるような普通の場所からチャンスを作り出せる人が成功する

しかし、自らキャッシュフローを生みだしたことのある人は、そのような考え方は決してしません。

そのようなチャンスやツールに依存したりしないからです。

誰がやっても必ずうまく行く方法などないことを百も承知しているのです。

したがって、成功者は、他の誰もがやっていないようなことを探し求めていません。

実は、真逆の考え方をしています。

どういうことかというと、他の誰もがやっているようなことを、誰よりもうまく、スピディーに実行しているということです。

それこそが成功の秘訣であるということを成功者たちはずっと前から知っているのです。

彼らは、ブルーオーシャンではなく、レッドオーシャン、つまり競合がひしめいている普通の場所から自分が陣取る場所を奪取するのが上手なのです。

なぜなら、現時点において満たされていない最大の問題点をそこから見つけ出してしまうからです。

その市場や場所において誰しもが抱いているフラストレーションを見つけ出すことに秀でているのです。

その市場からより便利で、より安い方法で、より早い方法で実現する方法を見つけ出します。

そして短期間ものすごい集中力で仕事をします。

言い換えれば、できるだけ早く何回も回すことを考えます。

テストを繰り返してやがて抜きん出る方向性で戦います。

クオリティーの高め方も、一般的な考え方では行いません。

その仕事を今まで他の誰もやったことのないような考え方、方法によって実行しているのです。

これからお伝えしようとしているのは、そうした方法です。

彼らの方法について解説していきます。

仕事のやり方というのは人生に大きく影響します。

したがって、「仕事の質を高められる人は、人生の質も高められる人です」

ただし、お金持ちのことを言っているわけではありません。

金脈はあなたの目の前にある

すべてはビジョンから始まるということがわかっている人。

その人は、この世の中が完璧ではないということを十分に理解できている人です。

したがって、そのビジョンのクオリティーを高めようとします。

どこかに不完全な場所があることを理解できている人は、そこに金脈があるということがわかっています。

「キャッシュフローを生みだす」というのはどういうことなのか?

それは、あなた以外の人の人生や世の中に変化をもたらすことによって具現化します。

したがって、金脈はあなたの直ぐ目の前にあります。

世の中の問題を見つけるたびに、その解決方法を提供することによって、そこからキャッシュフローが生まれます。

今あなたが問題だと思っているそのことが、やがて他者や社会に役立つ時がくるのです。

例えば、私の場合、ミドライフクライシスという状況に陥った自分自身の経験から見出した解決方法によって、他の人に貢献できるようになりました。

また、3度の起業経験と多くの失敗経験からスモールビジネスをV字回復させるスキルが身につき、それを他の人に伝えることによって、多くのスモールビジネスオーナーにも貢献することができたと思います。

それが私の成功だとは云いません。

成功する人は、そのような機会しか見ていないということを云いたかったのです。

改善しなければいけないもの、変えなければいけないもの、焼き直さないといけないもの、そういった機会はどこにでも見つけ出すことができるということを、彼らは知っているのです。

しかし、誤解しないで欲しいのです。

仕事の質はエンパワメント力の強弱

チャンスとは、あなたの人生をより良くするものではありません。

つまり、あなた以外の誰かの人生をより良くすることなのです。

仕事の質とはエンパワメント力の強弱です。

そして、他の誰かというのが、他でもない、あなたのパートナーだったり、顧客や仕事関係の人なのです。

彼らの願望を他の誰よりもうまく満たしてあげる、そこにチャンスが生まれるわけです。

そこに新たなキャッシュフローが生まれ、あなたは好きなもの全てを手にすることができるようになります。

しかしながら、多くの人はこのルールを無視して、自分本位にモノゴトを捕らえようと懸命になっています。

これが願望追求型の人は、人生に自ら余計な問題を作り出して、もがいて失敗するという理由です。

富を循環させる法則

では、ビジネスとは何でしょうか?

ビジネスとは本来は、だんだん成長していってやがて独り歩きをするものです。

子どもがどんどん成長していって、やがて独り立ちするようなものです。

しかもその子は、あなたがいない間に収益をもたらし、長期休暇をプレゼントしてくれたり、家族と一緒に過ごす時間を増やしてくれます。

そして、あなたは作業に取り組む必要がありません。

すなわち、自由な時間もキャッシュフローも同時に増やしてくれるのです。

その結果、さらにビジネスを成長させるために何をすべきか、ということを考える時間を確保できるようになります。

ビジネスを正しい方法に沿って行えば、成長してやがて独り歩きするようになります。

起業家であるなら、育成するものの中で最大にして最高のものと言えるでしょう。

相手の願望、つまりあなた以外の人の願望を効果的な方法で叶えてあげるようにする。

それは、仕事でも個人的なことでも何一つ違うところはありません。

そこにブレイクスルーが起こり、自分の望むすべてのものが手に入ります。

ライフスタイルが一変するのです。

ここで、是非あなたに覚えておいて頂きたい法則があります。

それは、あなたが生みだすチャンスから利益を得る人が多ければ多いほど、よりあなたが豊かになるという富の循環法則です。

したがって、自分の願望ではなく、相手の願望を叶えてあげることが優先するのです。

私が今から20年前(1990年)に大富豪の方から教えていただいた法則が、この富の循環法則でした。

「たらいに水をはって、そこに落ち葉を落として、自分とは反対側にその落ち葉を押しやってごらんよ。そうすると・・・その落ち葉は、やがて自分のところに戻ってくる」・・・・・

あなたの仕事はもっと価値がある

想像してみてください。

例えば、あなたの仕事が、相手が求めるものを唯一提供できるとします。

または、特定のサービスや製品市場を、あなたが独占している状況だとします。

どのようなことが起きるでしょうか。

相手がそれを必要とするのであれば、他に選択肢がないので、あなたの思い通りに事をすすめることができます。

しかし、残念ながら、現実の世界では、環境や市場を独占することはできません。

長期間にわたって誰かを束縛したり、市場を独占できることなどできないのです。

人には意志があり、市場があるところには競い合う人々が必ず存在するからです。

そして、それらの市場で抜きん出る唯一の方法は、他の者より注目を集めることです。

効果的なモノゴトの本質とは、できる限り多くの人の注意を引き付ける能力であり、何度も繰り返し注目してもらうことです。

しかし、残念ながら多くの起業家はこの点を忘れているようです。

その代わり、彼らは延々と続くPR活動を仕事だと決めつけて、そこに膨大なエネルギーを費やしています。

言い換えれば、大切な相手をほったらかしにしたまま、また新しい相手を獲得しつづけようと試みる活動のことです。

これが仕事や人生に余計な問題を作り出している原因です。

必要以上にモノゴトが大変になってしまっている要因なのです。

ご縁を大切にする

あなたが出会う「素晴らしいご縁」のすべてを手放してはいけません。

状況の良い時には、絶え間なく関係性を保つことができるかもしれません。

しかし、今日のような時代にはどの「ご縁」もはるかに貴重です。

決して軽視することはできないのです。

これは、私のように業種自体を変えた経験のある人なら痛いほど分かるはずです。

ビジネスや仕事のコアが変わると、また新たな関係性を築く必要が出てくるからです。

それでもご縁が継続する方もいらっしゃいますが、確率としては非常に低いです。

また、同時に「縁を見抜く力」も養っていく必要があります。

私が全てに関して人数制限を設けているのは、こうした経験と考え方からきています。

最低限の努力で驚くほどの成果を出す

多くの人が、生命力ないような状態で、私のところにやってきます。

誤解しないでください、不健康ということではなく、気力が弱いという意味です。

彼らは非常に長い間無理をして働き続けエネルギーを消耗しきってしまったのです。

これが私が彼ら起業家から受け取る波動です。

彼らはそんな風に見られているとは思ってないでしょう。

言動に表れる人はまだいいです。

抑制する力が過度に強いために、麻痺してしまっている人は本当に可哀想です。

彼らは、あまりにも長期間フラストレーションの中で仕事をしていたために、我慢が限界に達して、そうした感覚も超えてしまったのです。

肩こりが過ぎると感覚が鈍くなってわからなくなってしまうのと一緒です。

そして、その傾向は、生まれから幼少期の間の環境によって形成されてしまったものでもあります。

彼らは豊かになるために働かなければならないとわかってはいても、もはやそこまでの気力がないのです。

本当に可愛そうです。

その疲れきった状態で更に頑張ったとしても、それで報われる可能性は非常に低いからです。

私は、少ない作業に絞ってもらって、成果を向上させる、そのようなサポートを得意としています。

自分自身も、そのようなやり方に変換してきたからです。

したがって、そうした状態に陥った個人や起業家のメンテナンスが上手いのです。

それが私の特性ですが、他のことは下手くそなのなです。

シンプルな方法でビジネスが変わる

ほとんどの人は、最初、半信半疑ですが、それでも何かが起こることを期待して、気持ちを奮い立たせ、勇気を出して私のところにやってきます。

ライフプランや起業のこと、或いはビジネスの改善など悩みや障害は様々ですが、他人に相談するという行為はそれだけで勇気のいることです。

思い立ってもなかなか行動に移せない人の方が多いからです。

それで、悪化させてしまう。

風邪をこじらせて肺炎になってしまうのと一緒です。

私が実際にアドバイスできた方の数百倍、あるいは、もしかするともっと多くの方が試みを断念したかもしれません。

この世には、より良い解決策は確実に存在しています。

何かをスタートさせ、それを構築するために、多くの人が取るアプローチよりもはるかに良い方法が存在することは確かです。

それは、スピリチュアル的ものではありませんし、過度な努力を必要とするものでもありません。

また何か特別な訓練によって得られるものでもありません。

実は、あらゆる成功は、プランニングによってもたらされています。

設計図がその人の思考プロセスに適合していれば、ちゃんとした人生がキチッと建設できます。

正しく設計すれば、あなたの負担を劇的に軽減しつつ、成功の確率を飛躍的に上昇させることができるのです。

しかし、プランニングが適合していないと、成功の確率は激減し、あなたの負担はますます増えていきます。

例えば、そのビジネスがあなたに適合した設計ではない場合、あなたが常にビジネスの中心に居続けることになります。

これは、仕事でもプライベートでも一緒です。

これは私の推測ですが、今あなたは、自ら作業に関わっている比率が非常に高いはずです。

大きな成果をあげるためには多くの労力を必要とするため、今あなたに相当な圧力、過労、欲求不満などが生じていると思います。

そして、その作業をあなただけでこなしているとしたなら、”それはあなたに適合していないビジネスの設計図”ということを意味しています。

大きな成果をあげるためには通常、非常に多くの労力が必要であることは認めますが、それが必ずしもあなたである必要はありません。

もし、あなたが起業している場合、資金的な余裕がないとか、スタッフが仕事を嫌がっているとか、そうした外的な要因を足枷に仕立て上げるルサンチマン的な言い訳をする以前の問題です。

私がいましている話は、あなたが思っている以上にはるかに重要で意味があると認識して欲しいのです。

アプローチを変えると人生が変わる

私が言っていることは、あなたのやっていること全てを、全く異なった方法によって、ブレイクスルーさせるということです。

また、仕事で接触するあらゆる人の要望を満たし、ライバルよりも優れたあなたのビジネスを設計するということです。

これにはあなたの人生に関わるすべての人が含まれます。

例えば、従業員、外注、関連会社、パートナー、友人、知人、仲間、見込み客、顧客、供給業者などといったすべての人たちです。

言い換えれば、あなたの仕事に関連するすべての人が、あなたを応援したくなるプランです。

大半の人が犯す誤りは、自分以外のすべてを無意識のうちに無視していることです。

それによって自分だけ利益を得られるようなものを無意識にプランニングしてしまうのです。

これは個人的なライフプランでも、ビジネスプランでも全く一緒です。

もしそうだとしたら、あなたがすべての作業をしなければならなくなるのが道理でしょう。

家族もチームも誰も協力してくれなくなってしまうのです。

したがって、威圧して強制的に他の人に負担をかけていく方法以外はないという状況になります。

最悪なのは、あなたがそのようなプランに従ってしまったら、仕事を所有するのではなく、最終的には、あなたが作りだした仕事によってあなた自身が支配されることになります。

人生でも同じことがいえます。

あなたが作り出した余計な問題に、あなたの人生そのものが支配されてしまうのです。

これは予想以上に苦しいことです。

生きざまをブレイクスルーする

しかし、その仕事に関連するすべての人が応援したくなるような仕事が可能だとしたら、それが本当に可能であると理解できたなら、これから私があなたの目の前に置く、信じられないほどのチャンスに気がつくはずです。

想像してみてください。

もし、誰もがあなたに強い関心を持っているとしたら、あなたの未来の姿はどのようになっているでしょうか。

あなたがビジネスで成功する可能性はどれくらい向上するでしょうか。

何百%くらい上がると思いますか?

目標の達成はどの程度容易になるでしょうか?

想像できましたでしょうか?

耳の穴をカッポジッて、とは言いませんが、良く聞いてください。

私は決して絵空事を言っているわけではありません。

私が昨日夢で見た話を好き勝手に語っているわけでもありません。

自分自身のためにもう一度想像してみてください。

関係者があなたの製品を熱心に推進したいと言っています。

あらゆる製品の中から顧客が毎回あなたから購入し、絶えず彼らの友人にあなたを紹介してくれます。

優秀な従業員や人気のある業者があなたと働くことを切望しています。

この状況、それを誘引する力が理解できるでしょうか、信じられないかもしれませんが、すべて真実となるようにビジネスを設計することが可能です。

逆にいずれも真実でないと諦めて、今まで通り、すべての作業を自分自身でこなすように設計することもできます。

このことを理解していただけたでしょうか。

真剣に聞いてください。

それが可能なことは既に証明されています。

というのは、まさに私がそれを実現しているからです。

そして同じことがあなたにも起こりうることは分かっています。

なぜなら、私は数多くのクライアントを同様の結果に至るまでエスコートしてきたからです。

これは、あなたが今まで味わったことのない、画期的な人生を構築する最大の近道の一つです。

私はそれをあなたの設計に組み込んでブレイクスルーさせようとしています。

しかし、その前にいくつか準備していただかなければならないことがあります。

先に進める前にこれまでお伝えしてきたことをとりあえず簡単に要約します。

まとめ

  • 物事を間違った視点で見ていると、間違った決断を行い、間違った選択をし、間違った方向へ進む。
  • そうあって欲しいという彼らの頭のなかで起きている単なる願望を現実のように捉えてしまっている。
  • 仕事の本質はエンパワメント、他の人の人生をより良いものにするために存在する。
  • 仕事とは、顧客の注意を引き付ける能力であり、彼らにファンになってもらうこと。
  • 適切に設計された仕事とは、接触するすべての人に利益をもたらすように設計されていることを意味し、成功する可能性が高く、より速く成長し、少ない労力しか必要としない。

もちろん、まだまだ沢山の恩恵がありますが、これがビジネスを設計するために今あなたが知っておくべき要点です。

今後は、この利益をもたらす独特な視点をより詳しく取り上げ、それがあなた自身の一部となる方法をご紹介して行いきます。

こうして、あなたは可能な限り最短最速でトップに上り詰めるのです。

何度も云いますが、これは人生においても同じことです。

仕事やビジネスの部分を人生に置き換えて考えてみてください。

ご理解いただけるはずです。

次回は、あなたの話題に移りましょう。

ではまた。

初回カウンセリング

小さな改善で大きな成果を!

将来が漠然としているからこそより大きな成長が期待できる。もしも、既に適切なプランがあるとしたら一気に飛躍できる。

あなたのライフデザインについて一緒に考えてみませんか?