起業家
masa

こんにちは、MSインテグラル・デザイン研究所の斉木です。

これは私のビジネスを変えたビジネスコーチングコンテンツに私の経験をオーバーラップさせたものです。

今回は、仕事やビジネスで成功する人の特徴について解説しましょう。

仕事効率化デザイン戦略:チャンス

前回は「デザイン思考で人生設計の次元を変える」と題して第2回目をお届けしました。

今回は起業家とチャンスとの関係性についてからです。

多くの起業家は新しいチャンスらしきものを常に探し求めています。

  • まず自分がやりたいことを模索する。
  • それに沿ったツールを探し求める。
  • その行動を肯定する理論(解釈)を捏造する。

そして、チャンスをものに出来れば理想の生活が叶い、それで豊かな人生になると勘違いをしています。

残念ながらその「チャンス」というのは、環境によって様々に姿かたちを変えて登場するものなので、なかなかつかむことができません。

なぜなら、チャンスというのは、特定の環境下で一時期認識されるその場限りの解釈に過ぎないからです。

たとえば、何らかのビジネスをスタートしたばかりだとしたら、彼らが探し求めているのは、新しいビジネスチャンスでしょう。

もしかすると、まだ余り知られていないようなノウハウやツールなど、

簡単に稼げるような方法を見つけようとしているのかもしれません。

ビジネスを俯瞰する

ビジネスをスタートさせたばかりの彼らが探しているもの。

  • 情報発信の方法
  • 集客の方法
  • コンバージョン率アップ
  • 成約率アップ
  • 継続率アップ

などの方法でしょう。

なぜなら、、、

  • どの情報が的確なのか?
  • どう集客すればいいいのか?
  • どうしたら生産性が向上するのか?

それらが、彼らを常に悩ませていることだからです。

したがって、そうしたビジネスの悩みを解決するための明確で簡単なノウハウやツールを常に探し求めています。

これから起業を考えている人は、そちらの方向に目を向けないようにしてください。

結局、時間もお金も浪費して、最後には情熱を失うだけだからです。

しかし、なぜ彼らはそのような行動を常に選択してしまうのでしょうか?

それは、彼らがビジネスというものを勘違いしているからです。

まだ誰も知らないようなツールを誰よりも早く手に入れることが、大きな利益にながると思っているからです。

つまり、ノウハウやツールそのものが重要だと思っているのです。

  • 秘密の攻略方法
  • アフィリエイトで簡単に稼げる方法
  • ローンチでドカンと稼ぐ方法
  • Webセミナーで簡単に見込み客をゲットする方法
  • レアなキーワードの検索術
  • ソーシャルメディアであっと言う間に繋がる戦略

などなど。。。。。

或いは、、

  • FXや投資信託などの金融商品で速やかに稼げる方法
  • 直ぐできる副業ビジネス必勝法
  • マンション投資で簡単に資産を増やす方法

などetc・・

このようなカップ麺のようなノウハウやツールは、ビジネスシーンのありとあらゆるところに存在しています。

成功者は同じ時代の別の世界を見ている

確かに上記の方法によって成功した人もいます。

でもこれらのことは、世の中で起きてることですが、彼らの身に起こったことではありません。

彼ら以外の他の誰かの身に起こったことなのです。

そして、成功したのはその方法によってではないのです。

既に成功する要素が備わっていたからできたことなのです。

したがって、これらは彼らの頭の中にある単なる願望であって、事実ではありません。

これは「儲かるツールがどこかにある」という罠(わな)に絡め取られてしまっている1つの例えです。

「楽して稼げる方法がどこかにある」という幻想に絡め取られてしまっている1つの状態です。

私は、そうした考え方を持っていたことがありました。

「どこに儲かるツールがある」といった甘い考え方を持っていた時期は、悪い状況が続いていました。

参考▼

そのことについては「時間も、お金も、人間関係の問題も、同時に解決するパーソナル・デザインの方程式とは?」の中でも解説しています。

そのような考え方をしなくなった時期から生産性が向上し始めたので、それが原因だったことを認識できたわけです。

また多くの成功者と接してみて、そのことが確信できました。

成功者に接してみると、同じような傾向があることがわかります。

成功者はこのような甘い考え方は決していななかったのです。

チャンスを探すのではなく、自らチャンスを作りだすことに集中していました。

どうやって新たなキャッシュフローを生みだそうか、仕組みを作ろうか、と考え続けていたのです。

それとは逆に、まだ誰にも知られていないようなことがあって、それを探しあてられたら全てが解決する、と彼らは思っています。

そう信じ込まされてきたからです。

  • だから、そこから抜け出すのが怖くて仕方ない。
  • 決定的な結論を突きつけられて、可能性を断たれるのが怖い。

したがって、世の中にはまだ発見されていないお宝がどこかに潜んでいる。

といった幻想に近い願望を抱き続けてしまうのです。

自覚、無自覚に関わらず、そうあって欲しいと願っているのです。

誰もができるような普通の場所からチャンスを作り出せる人が成功する

しかし、キャッシュフローを生みだすことに長けている人は、そのような考え方は決してしません。

  • そのようなチャンスやツールに依存したりしない。
  • 誰がやっても必ずうまく行く方法などないことを百も承知している。

だから、成功者は、他の誰もがやっていないようなことを探し求めていません。

実は、真逆の考え方をしています。

どういうことかというと、

  • 他の誰もがやっているようなことを、誰よりもうまく、スピディーに実行している。

ということです。

それこそが成功の秘訣であるということを、成功者たちはずっと前から知っているのです。

彼らは、競合がひしめいている普通の場所から、自分が陣取る場所を奪取するのがとても上手です。

なぜなら、、、

  1. 現時点において満たされていない最大の問題点をそこから見つけ出してしまう。
  2. その市場や場所において誰しもが抱いているフラストレーションを見つけ出すことに秀でている。
  3. その市場からより便利で、より安い方法で、より早い方法で実現する方法を見つけ出す。

そしてそこに向けて短期間ものすごい集中力で仕事をします。

言い換えれば、、、

  • できるだけ早く何回も回すことを考えている。
  • テストを繰り返し、やがて抜きん出る方向性で戦う。

このように、クオリティーの高め方も、一般的な考え方では行いません。

そして、今まで他の誰もやったことのないような考え方、方法によって実行しています。

これからお伝えしようとしているのは、そうした方法です。

彼らの方法について解説していきます。

仕事のやり方というのは人生に大きく影響します。

ですから、「仕事の質を高められる人は、人生の質も高められる可能性のある人」です。

ただし、お金持ちのことを言っているわけではありません。

金脈はあなたの直ぐ目の前にある

  • すべてはビジョンから始まるということがわかっている人。
  • この世の中が完璧ではないということを十分に理解できている人。

そういった人は、ビジョンのクオリティーを高めようとします。

どこかに不完全な場所があることを理解できている人は、そこに金脈があるということがわかっているからです。

「キャッシュフローを生みだす」というのはどういうことなのか?

それは、あなた以外の人の人生や世の中に変化をもたらすことによって、初めて具現化します。

したがって、金脈はあなたの直ぐ目の前にあります。

  • 世の中の問題を見つける。
  • その解決方法を提供する。
  • そこからキャッシュフローが生まれる。

必ずこの手順によって金塊が掘り出されています。

今あなたが問題だと思っているそのことが、やがて他者や社会に役立つ時がくるのです。

例えば、私の場合、

  • ミッドライフクライシスに陥った自分自身の経験から、同じ症状で悩んでいる人に貢献できた。
  • 3度の起業経験と多くの失敗経験から、多くのビジネスオーナーに貢献することができた。

そのことだけが私の成功ではありませんが・・・・

成功する人は、そのような機会を見つけ出していると云いたかったのです。

  • 改善しなければいけないこと
  • 変えなければいけないこと
  • 焼き直さないといけないこと

そのような機会は、「どこにでも見つけ出すことができる」ということを彼らは知っているのです。

しかし、誤解しないで欲しいのです。

仕事の質はエンパワメント力の強弱

  • チャンスとは、あなたの人生をより良くするものではない。
  • あなた以外の誰かの人生をより良くすることだ。

ということです。

つまり、仕事の質とはエンパワメント力の強弱です。

その相手が、あなたのパートナーだったり、顧客や仕事関係の人たちです。

  • 彼らの願望を他の誰よりもうまく満たしてあげる、そこにチャンスが生まれる。
  • そこに新たなキャッシュフローが生まれ、あなたは好きなもの全てを手にすることができるようになる。

ですが、多くの人は自己重要感丸出しで、相手に接してしまっています。

つまり、このルールを無視して、自分本位にモノゴトを捕らえることに集中しているのです。

これが願望追求型の人は、自ら余計な問題を作り出して、もがいて失敗するという理由です。

富を循環させる法則

では、ビジネスとは何でしょうか?

ビジネスとは本来は、だんだん成長していってやがて独り歩きをするもの。

とビジネスコーチのグルも言っています。

子どもがどんどん成長していって、やがて独り立ちするようなものです。

その子は、、、、

  • あなたがいない間に収益をもたらす。
  • 長期休暇をプレゼントしてくれる。
  • 家族と一緒に過ごす時間を増やしてくれる。

やがて、あなたは作業に取り組む必要がなくなります。

要するに、自由な時間もキャッシュフローも同時に増やしてくれるということです。

その結果、さらにビジネスを成長させるための時間を確保できるようになります。

  • ビジネスが自然に成長して、やがて独り歩きするようにする。

これが、ビジネスを正しい方法によってデザインするということです。

起業家であるなら、それは育成するものの中で、最大にして最高のものでしょう。

  • あなた以外の人の願望を効果的な方法で叶えてあげるようにする。

それは、仕事でも個人的なことでも何一つ異なるところはありません。

そうすることによって、ブレイクスルーが起こり、自分の望むすべてのものが手に入ります。

ですから、ライフスタイルが一変するのです。

ここで、是非あなたに覚えておいて頂きたい法則があります。

それは、

  • あなたが生みだすチャンスから利益を得る人が多ければ多いほど、よりあなたが豊かになる。

という富の循環法則です。

したがって、自分の願望ではなく、相手の願望をかなえることが優先するのです。

私が今から27年前(1990年)に大富豪の方から教えていただいた法則が、この富の循環法則でした。

参考▼

「たらいに水をはって、そこに落ち葉を落として、自分とは反対方向にその落ち葉を押しやってごらん。そうすると・・・その落ち葉は、やがて自分のところに戻ってくる。だから・・・このロレックスを君にプレゼントしよう。」

次回は、あなたの仕事にはもっと価値がある、という理由からです。

ではまた。。。

ご相談・お問合せ

ライフデザイン、キャリアデザイン、キャッシュフローの改善、創造に関するご相談を承ります。
お気軽にお問合せください。

MSID研究所