お金の悩み

キャッシュフローをデザインする!?

お金の知識不足が原因で、人生やビジネスで苦闘している人がたくさんいます。

ではなぜ、彼らはお金の知識が不足しているのでしょうか?

学校教育において、お金に関する教育が十分になされてこなかったことが1つ目の原因です。

そのことが、経済苦(経済的に恵まれていない)に繋がっているケースも多いようです。

ではどうして学校教育で積極的にお金の教育が行われてこなかったのでしょうか?

お金の本質を知られてしまうと都合の悪い人達がいるのでしょうか?

実は、お金の正体を知る人達は、私たちにそのままでいて欲しいと願っています。

そして、できる限り他のことに目を向けさせて、それを分かりづらくもしています。

「学校でこんな風に教えられる「水は水素と酸素からできています。砂糖は炭素と水素と酸素からできています」このことがわからない児童はわかる児童よりも劣っているとみなされる。

理解する力が弱いと判断され、低い点数がつけられる。こんなふうに教えられたものを丸呑みすればよいというシステムにおいては、子どもたちがそれぞれに育てるべき大切なものがまったく隠されるか失われてしまう。

其の大切なこととは、自分なりに疑うこと、とことん考えてみること、じっくり観察してみること、などだ。」

-ウィトゲインシュタイン

クールな仕組で儲けてる

ごく一部の人は、「お金の知識が不十分な私たち」が汗水流して得たお金を・・・・

難なく自分たちの手元に手繰り寄せることができる自動キャッシュフローシステムを作り上げています。

そして金融商品の中にもこうしたシステムが、当たり前のように組み込まれているものもあります。

私は1998年から「お金に関する仕事」に携わる機会を得ました。

矛盾を懐きながら自ら金融商品の販売を実践したお蔭で、その矛盾点を追及することができました。

そして今も・・・その矛盾だらけの世界に身をおいています。

この世界で抜け道を見つけたいと思っているからです。

クールな仕組みとは?

これから私が話すことは、もしかしたらあなたがこれまで全く聞いたことがない事かもしれません。

あるいは既に知っている事かもしれません。

もし、あなたが既に知っていたとしたら、、、、

そして、それをあなたが実践してこなかったとしたら、、、、、

あなたは、あなた自身のビジネスや人生に損失を招いてきたことになります。

またそれを、直ぐに信じることが出来ないかもしれません。

成果を出し続けている人!

この知識によって大きな成果を生みだしている人をたくさん知っています。

断っておきますが、私は論理を重視する人間ではありません。

何事も結果が全てだと思っているからです。

自ら実践ファイナンシャル理論を活用しながら、その理論を信頼していません。

理論とは、結果を都合よく言葉化したものに過ぎないと考えているからです。

つまり、事実そのものではないということです。

また、同じやり方をすれば、同じ結果になるという法則も信じていません。

様々な要因が様々なかたちで絡み合って生じる現象が、結果だと考えています。

ですから因果の形式は存在すると思いますが、そこに法則はないと思っています。

さらに、思考プロセスには個人差があります。

それは類似性(誕生してから、今までの経験や体験など)から大きな影響を受けています。

逆にそれを利用すると、成功者特有の類似性を見つ出すことができます。

彼らには共通項がたくさんあるからです。

代表的なものは、お金の扱い方や生みだす技術を同じ手順によって修得しているところでしょう。

では、彼らと同じ土俵に立つための手順とはなんでしょうか?

まず「お金」そのものを知ることです。

それが手順の一番目です。

次回は「解釈によってお金の性質が変わる?」です。

ではまた。。

★LINE友達になるにはコチラ

今スマホで開いている場合はコチラをクリックするだけで簡単登録(2クリックで登録できます!)
Add friend
今パソコンで開いている場合はスマホでLINEを開いて「@osl9854j」をID検索!(@をお忘れなく!)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事