成功の道筋:「ご縁」と読書を通じた宝の発見

人生は未知なる旅であり、その途中で出会う「ご縁」と知識が私たちの宝となることがよくある。

これは私自身の経験でもあります。

若き日に果敢に挑戦し、働かなくてもよい安定した生活を手に入れたという驚きの結果がありましたが、これは単なる副産物に過ぎませんでした。

真の宝は「ご縁」と、選び抜かれた本から得た知識でした。

ご縁 - 成長を共にする仲間たち

私が手に入れた最大の宝は、「ご縁」です。

私の成長とともに歩む仲間や、変化する環境に適応するサポートをくれる人々とのつながりです。

これらの人々と共に成長する中で、私は現行のセールス方法に疑問を持つことができました。

「もっと顧客に寄り添った仕組みは作れないか?」と考え、市場や本からインスピレーションを得て、新しいアプローチを採用しました。

読書 - 知識の深い井戸

本から得られる知識は計り知れません。しかし、それがポジティブな影響を及ぼすためには、選ぶ本が重要です。

私はメンターや経験豊富な仲間の推薦を基に、質の高い本を選択するように心がけてきました。

そして、選んだ本は、わかりやすいものやすぐに理解できるものではなく、難解で違和感を感じるものであることが多かったです。

これらの本が思考を刺激し、新しい視点をもたらしてくれました。

たとえば、22歳の時に坪内寿夫さんの著書と出会い、その後の起業に大きな影響を与えました。

この1,000円にも満たない本が、起業のビジョンを提供してくれ、数億円を生み出すきっかけとなったわけです。

読書によって得た知識を「ご縁」と共鳴させることによって、自分と周りの人々の人生に影響を及ぼすことができます。

最終的には、どんな知識を手に入れ、どんな「ご縁」を築くかが、私たちの人生に大きな影響を及ぼします。

共に歩む仲間たちや良質な情報が、人生の旅の中で最も価値ある宝となるでしょう。

選んだ知識とご縁を大切にし、より豊かで有意義な人生を築く手助けとしましょう。

ではまた。

お問合せ・ご相談
初回カウンセリング

資産形成について一緒に考えてみませんか?

ライフデザイン、起業、ビジネス、仕事の効率化など、資産形成に関することお気軽にご相談ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします